第二種再生医療等提供計画番号
PB3170022(脳血管障害治療)
PB3170023(脊髄損傷治療)
PB3170032(変形性膝関節症治療)

細胞加工施設届出番号 FC3170010

03-6228-5025

【営業時間】
平日 11:00-20:00 / 土・祝日 10:00-19:30
【休診日】
毎週日曜日 / 第1、第2火曜日

BTR Arts Ginza Clinic

BTR アーツ銀座クリニック

よくある質問faq

  • HOME
  • よくある質問

よくある質問

Q

どのような症状に効果的ですか?

再生医療は認可制となっており、当院で施術を受ける事が出来るのは、脳梗塞や脳出血を患ったことのある方、事故やスポーツ外傷、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などにより頸部痛や腰痛、手足のしびれなどの症状があり脊髄に損傷がある方、膝に痛みを強く感じている方などが対象となります。
また一般的には幹細胞の効果は幅広く、認知症や言語障害にも効果があるという報告もあります。
まずはカウンセリングを受けて頂き、気になる点を直接医師と相談することをお勧め致します。
Q

どのくらい効果が見込めますか?

患者様の病歴・服薬状況によっても効果予測は変動致します。
今までの投与例では、翌日からすぐに効果が出て来る方もいらっしゃれば、慢性期の方などゆっくりと効果が出て来る場合もあり、病状によって効果が異なります。
Q

治療後効果がでるのはどのくらいかかりますか?

病気をされて間もない急性期の方は効果が早めに現れる可能性が高いです。
一例を申し上げると、脳梗塞麻痺によりしゃべりにくい症状が投与翌日にはしゃべりやすくなった。複数回脳梗塞や脳出血を繰り返してる方の例では投与後も状態に変化がなかった場合もあります。
また2年前の脳出血により麻痺していた慢性期の麻痺の方の下肢と上肢が投与直後に少し動くようになった例もあります。
この方はその後のリハビリでさらに動く範囲が広くなっております。(ただし完全に元通りの状況には至っておりません)。
急性期に治療するほうがより効果が出やすい傾向にあるようですが慢性期でも有効な傾向もあります。
再生医療は新しい医療分野のため今後の検討が必要と考えております。
Q

どのくらい効果が持続しますか?

幹細胞は投与直後から体の損傷部位に移動し傷んだ細胞を再生したり修復し始めます。
従って症状によっては幹細胞投与直後から改善する場合もあります。
またリハビリなどにより、投与後1年間にわたり麻痺の改善が期待できます。
病状によって効果発現時期や持続時期、効果の有無は異なります。
Q

副作用などありますか?

培養のために細胞を採取手術時に、出血、創部の感染、傷跡やヒキツレなどが起きる可能性があります。
また、幹細胞投与後には、その他アレルギー反応、腫れ、呼吸困難、皮膚発疹、肝臓または腎臓の障害、心拍リズムの変化などの報告があります。
過去の有害事象としては、脂肪由来間葉系幹細胞を投与した患者様が、肺梗塞のため死亡した症例1例のみあります(細胞投与と死因の因果関係は不明確 )。
完全なゼロリスクではありません。
Q

年齢制限はありますか?

現在の治療は、未成年の方がお受けになることは出来ません。
年齢の上限はありませんが、感染症(B型肝炎、C型肝炎、HIV、HTLV1,梅毒)を有する方、妊娠中の方など条件によっては受ける事が出来ない場合もありますので詳しくはご相談下さい。
Q

まずは診察に行きたいですが、料金はかかりますか?

カウンセリングには初診の場合には3,000円(税別)、再診では1,500円のご負担をお願いしております。
カウンセリングは納得がいくまで何度でも受けて頂くことが可能ですが、その都度再診料は発生いたします。
Q

治療が受けられない場合はありますか?

幹細胞投与による効果が期待できる疾患をお持ちの方しか治療できません。
また重度の病気をお持ちの方は、その病状による治療ができない場合もあります。
Q

健康保険は適用されますか?

本治療は保険適応では有りません。
Q

治療の際、痛みなどはありますか?

幹細胞培養の為の脂肪や骨髄細胞採取時には局所麻酔注射による痛みが少しあります。
脂肪細胞採取はメスによる切開、髄液幹細胞の場合は骨髄穿刺を行いますので、施術後数日は少し痛みを感じるかもしれません。
幹細胞投与時にも、注射もしくは点滴による投与を行いますので、点滴の針を刺すときに多少の傷みは伴います。
Q

治療後に気をつけることはありますか?

幹細胞培養するための脂肪や脊髄細胞採取後当日には入浴制限など簡単な制限は有ります。
幹細胞投与日に関しては、基本的には点滴もしくは注射による投与であり、大幅に日常生活が制限されることはありません。
症状事に術後注意事項を定めておりますので、詳しくはカウンセリングにてご確認頂ければと思いますが、一般的な施術にくらべて非常に制限の少ない施術が可能となっております。
Q

クレジットカードや医療ローンは使えますか?

BTRアーツ銀座クリニックの再生医療のお支払いには、各種クレジットカードの利用や医療ローンをお選び頂く事も可能です。
利用可能なクレジットカードは、Visa、Master、JCB、Amex、Dinersとなっております。
医療ローンに関しては、ローン会社による審査が必要ですので、必ずしもご希望に添えない場合があります。

  • visa
  • master
  • jcb
  • amex
  • diners

〒105-0004 東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館201

03-6228-5025

【営業時間】平日 11:00-20:00 / 土・祝日 10:00-19:30
【休診日】毎週日曜日 / 第1、第2火曜日

BTR アーツ銀座クリニック